アニカンコラム

【バックナンバー】

高橋直純 ぎゅぎゅっと直缶

第33回|感じること

LINEで送る

takahashinaozumiFBAP-725x725高橋直純の『ぎゅぎゅっと直缶』第33回『感じること』

 

キラリラリーン

33回目の高橋直純です。

 

夏ですな〜。暑いですな〜。

みなさま。バテてないですか?

俺はファンクラブ限定 ∀’LIVEツアーのスタートまであと1ヶ月ほどになり、

さらに、もうすぐ今年2度目の音霊LIVEもあるので、

ちょっと気持ち的にバタバタと慌ただしい毎日を過ごしています。

 

《初めての場所》

 

まだ行ったことのない場所……たくさんある。

そんな場所に先日、初めて行った。

今は便利な世の中だ。

「いったい、どんな場所なのだろう?」

そう思ったら、すぐに検索すれば、ある程度の情報は出てくる。

たくさんの写真に、行った人の感想ブログや公式ホームページ。

関連するワード(単語)をたどっていくと、

さらに掘り下げたようなことまでヒットしてくる。

正しいかどうか?を判断する前に

「へぇ〜……そうなんだぁ〜」と信じきって読んでしまう自分がいる。

活字依存。活字絶対症。とでもいうべきか。

書かれている内容には個人的見解や、

その人の主観も盛り込まれながら書かれているかもしれないし、

どんな人がなんの目的で書いているのかも知らずに読んでしまうワケだし。

なのに、まるごと「そうなんだ」と信用してしまうのは、ちょっと怖いな〜と思う。

知識としてたくさんの情報を得ることの出来る現代は、

あらゆることを「知っているつもり」になることが容易なのだと思う。

だけど。

一緒に行った人たちも、その “たくさんの情報” を同じように検索して、

一緒に初めてを体験したのだから、

きっと、それぞれに違った “その場所” があったに違いないのだ。

自分は、ある一部の情報の中からで知ろうと思って下調べをしたけれど、

その場所に行ったらなんの役にも立たなかった……そんな印象を受けた。

自然体な姿がそこにはあって、ゆったりとした時間の流れが心地良く感じて……。

もっともっと知りたいな〜と思った。

生活や習慣、自然……。その場所ならではのことがたくさんあって、

フラッと数時間だけ滞在したって、

その表面を遠くから眺めるくらいのことしか出来ないのだと思わされた。

仕事でもあったから、ある程度の情報は頭に入れておきたいと思って、

必死になって調べて臨んではみたものの、それが逆に “フィルター” になってしまって、

先入観というもので見てしまった。

そいうことは、時として邪魔になることもあるのだと思った。

 

《生命で感じる》

 

素直で真っ直ぐで明るくて……一生懸命でひたむきで。

正しいことに向かっていって、負けたように見えても最後に勝つ……。

自分はそんな人に憧れます。そして、尊敬します。信頼します。

冗談を言われても、気つかずに真顔で受け取ってしまう自分は、

どちらかといえば 、“騙されやすい ” 融通の利かないタイプなのだな、

と思うことがたくさんある。

そして、それによって、傷つくこともたくさんあって、

そのキズが怖くて逃げようと思ったりすることもたくさんある。

でも、だからこそ感じられることもあるわけで。

どちらがイイとか悪いわけではなくて。

自分もその信じる “感じる力” “直感” で、生きていきたいな〜と改めて思った。

端から見れば、遠回りしたり、バカバカしく思われてしまうことだとしても、

真剣にやっている人には絶対に叶わないと思うから。

……それでいい! となかなか思えない自分もいるんだけど。

「それでいいんだ!」と感じたら、

そこに向かっていける人でありたいと思うのだった。

要は、あれこれ疑心暗鬼になって無駄に心配していても、

結果はその時その時で変わってくるものだし、

自分が感じたことにしかならないわけだから、思いっきりいろんなことを

生命” で感じていたいな、受け止めたいな、そう思ったのであった。

 

《石橋渡る前に叩きすぎて壊していないか?》

 

自分の曲の中で「OK!」という楽曲がある。

その中の歌詞でこんな意味のものがある。

慎重なのも、度が過ぎるともったいないこともあるんだな〜と、思う。

さあ。A’LIVE(∀’LIVE)、ファンクラブ限定ツアーのリハが始まります。

初めての場所にまた行かせていただくチャンス!!

歴史や生い立ちとかを知ると深く知れるし自分はとても楽しめるから、

ある程度の知識は持って行きたいんだけど。

持ちすぎると荷物が重たすぎて思考回路の行動範囲が狭くなってしまうこともあるから、

ほどほどに、そこそこにして “生命で感じる” ことを楽しんでいこうと思う。

∀’LIVEも “挑戦!” な部分がたくさんある。

来てくださったみなさんと、そこでしか生まれない、

そこだけの確かなモノを、一緒に作りたいと思う。

そして。外から眺めているだけじゃなくて、

ぜひ、この場所にしかない “” “モノ” に触れに来て欲しい、そう思っています。

待ってるよ〜♪ \(^_^)/

では。まったねーーー!

 

INFORMATION
高橋直純「OFFICIAL FAN CLUB n.」限定、お泊まりツアー。

ライブを中心としたファンクラブ限定お泊まりツアー! キャンプファイヤーを含む温泉宿泊イベント2ヶ所と、温泉宿泊会場イベント3ヶ所となっています。詳しくは高橋直純オフィシャルウェブサイトと共に、ツアー応募フォームにてご確認ください。

もえあがれ! 夢のひとときツア-!! “Burning”&“Branch”

・9月5日(土)~9月6日(日)新潟県・越後湯沢

応募は締め切らせていただきました。沢山のご応募ありがとうございました。

・9月26日(土)~9月27日(日)大分県・別府温泉

応募締め切り日 8月14日(金)15:00

・10月3日(土)~10月4日(日)岐阜県・下呂温泉

応募締め切り日 8月14日(金)15:00

・10月17日(土)~10月18日(日)福島県・磐梯熱海温泉

応募締め切り日 8月26日(水)15:00

・10月24日(土)~10月25日(日)山梨県・西湖

応募締め切り日 8月26日(水)15:00

高橋直純オフィシャルウェブサイト

「もえあがれ! 夢のひとときツア-!! “Burning”&“Branch”」詳細応募フォーム

※高橋直純ファンクラブ限定ツアーは、高橋直純オフィシャルファンクラブ「n.」の 正会員様のみご参加頂けます。当ツアーへのご参加は各会場ツアーお申込み締切日の10日前までに、ファンクラブへの入会をお願い申し上げます。

 


 

音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015

〜ビーチでエンタ2015’〜

8月09日(日)OPEN 14:00 / START 15:00

■出演(五十音順)

高橋直純 / Z旗 feat.高橋秀幸 / 喜多修平 / ぽこた

芸人:ブロードキャスト!!

前売 4,500円 /当日 5,000円(税込 / 入場時 別途ドリンク代 500円)

■席種:全自由 ※4歳以上チケット必要

音霊 OTODAMA SEA STUDIO(神奈川県 鎌倉市由比ガ浜海岸)

 

 

LINEで送る

高橋直純

LINEで送る

jk_naozumi291206dvd_500-702

Naozumi Takahashi A’LIVE 2017 POISON & STRAWBERRY TOUR@SHINJUKU BLAZE 2017.7.29

2017年12月6日発売
¥6,482+税 REALR-3021


オフィシャルサイト
http://naozumi.tv/
オフィシャルブログ
http://naozumi.tv/blog.php?@Page_Status@=none
Twitter @naozumiT
https://twitter.com/naozumiT


たかはし・なおずみ

12月6日生 いて座

岩手県出身 A型

T-promotion所属

2002年にミニアルバム『~kiss you~』でのデビュー以来、 これまでに23枚のシングル、2枚のミニアルバム、9枚のフルアルバム、2枚のベストアルバム、 20タイトルのDVDを発表し、全国規模のライブツアーを定期的に行うなど精力的に活動中。 歌手の他にも声優や舞台、テレビドラマなど活動の場所を拡げている。


レギュラーラジオ

高橋直純のトラ×ブルメーカー ●東海ラジオ…毎週土曜27時00分 ●東北放送…毎週日曜24時00分 ●岐阜放送…毎週日曜24時30分 ●youtube…毎週月曜更新


jk_naozumi290222_640

JUICYS

2017年2月22日発売


naozumi280622dvd_640Naozumi Takahashi A’LIVE 2016 MAGIC BOX TOUR@AKASAKA BLITZ 2016.3.3 LIVE DVD
2016年6月22日発売

AXIS_GOBUGOBU_通常AXISGOBU GOBU

2016年1月13日発売

MOB_MayQ_通常MOBMayQ

2016年1月13日発売

TRICK_AGAIN_通常TRICKAGAIN

2016年1月13日発売

PPONPONKING_BLUE_通常PON PON KINGBLUE

2016年1月13日発売

takahashinaozumi270318初回Naozumi Takahashi A’LIVE 2014 VOICE RENDEZVOUS TOUR-COMPLETION-

2015年3月28日発売

naozumu260917jk

ふうらいぼうきょう/望遠郷

2014年9月17日発売

jk_takahashi

VOICE RENDEZVOUS

2014年6月11日発売


発売元:リアライズレコード 販売元:アドニス・スクウェア

 

 

LINEで送る