鷲崎健 WASHIZAKI TAKESHI

激動の2015年を振り返って

LINEで送る

washizaki2709_145s-850鷲崎健|激動の2015年を振り返って

 

2015年もあっという間に終わりますね。

振り返ると今年は色々とバタバタ忙しい年でした。

 

まずは年明け一月から、

自分の名前が冠についた『鷲崎ジャングル』というイベントが始まりましたね。

司会の仕事というのは目立つ脇役みたいなもんなので、

自分がメインになるということはまず無いんですが、

このイベントは一応(名前だけは)鷲崎が主役。

この仕事で地方に行く機会が増えました。

そして、バンブーによる新譜制作クラウドファンディングの企画が発足。

 

阪神大震災から二十年ということで、神戸に帰ったのが二月。

昔からの知り合いと、今一緒に仕事をしている仲間たちが出会う

という奇跡がありましたね。

雪のちらつく極寒の中、野外での公開生放送を行いました。

 

三月末には、十一年間続いたライフワークとも言える仕事だった『アニスパ』が終了。

寂しがってる暇もなく、この辺りからアルバム制作が忙しくなってきますね。

レギュラーの合間を縫ってのレコーディングと取材。

毎日がめまぐるしく過ぎていきます。カレンダー見ると、

自分のアルバム作りながら『ワシスタ』のテーマソングを作ってますね。

あと、短い仕事でしたけど『南條一間~じじいとわたしの60日~』の収録。

これ楽しかったなあ。また続きやんないかなあ。

 

夏にはPV撮影。

にかこつけて、昔からの夢であったバーベキューを行いました。

友達いっぱい呼んでねえ。昼間っからベロベロになって。

さらに、もう一本のPVでは踊ったりもしましたね。

どちらもとても好評で嬉しい限り。

 

アルバムの発売に伴い、各番組へのゲスト出演。

そして、人生初の書籍『成すも成さぬもないのだが』がほぼ同時期に発売されます。

自分のCDにサインしたことはありますが、自分の単行本にサインするというのは

なんだか恥ずかしいようなむず痒いような。不思議な感覚がありますね。

 

さらに十二月には、初めてのソロライブ。

四十過ぎてこんなに初めてに溢れてる一年って、なかなか無いんじゃないかと思います。

願わくば来年もワンダーに溢れた一年になりますように。

 

僕も、皆さんも。

 

 

鷲崎健 1st ワンマンライブ

12月19日(土)なかのZERO 大ホール/東京

2016年1月16日(土)ESAKA MUSE/大阪

 

鷲崎健4thアルバム|What a Pastaful Word|発売中

washizaki271026_133s①都市生活者のブルース 
②奥さま、お手をどうぞ 
③it’s all right 
④刹那 
⑤冗談で死んだ友人の話 
⑥Faith 
⑦What a Pastaful World ~なんてスパゲティ世界~ 
⑧Dear Birthday 
⑨Love&Blues 
⑩うたにする 
⑪radio prayer 
⑫日々WALK

AMET-0016|¥3,000+税

2015年10月26日発売|発売元・販売元:アトミックモンキー

 

鷲崎健|成すも成さぬもないのだが これまでもこれからも

washizaki271110book

KADOKAWA|224ページ

|1,500円+税

|2015年11月10日発売

鷲崎健、初めてのエッセイ集。ラジオパーソナリティ、イベント司会、シンガーソングライターなど幅広く活躍する著者が、ラジオや音楽、ともだち、そして「アニスパ」という人気番組について語る。ミニッツブックでの全6回の連載に、書き下ろし「これまでもこれからも」を追加収録。

コンビニ店員だった若者が、ラジオ生放送の司会者に抜擢。今や押しも押されぬ名パーソナリティとなった著者のラジオへの想い(「肩書きのないラジオパーソナリティ」)。様々なジャンルの音楽を聴き、作詞作曲し、歌う。熱烈なファンを持つシンガーソングライターとしての顔、その音楽的ルーツ(「とても個人的な音楽のはなし」)。鮫好きを公言してきた著者が初めて本格的に語る鮫の魅力(「鮫について語ろう」)。この話はいったいどこに向かうのか?読者を連れて歩き出す思考の迷路(「富士山、巨人、レディー・ガガ」)。自分には友達が少ない。そう語る著者にとっての本当の友達とは(「十代の自分に如何にして友達が出来たのか、または出来なかったのか」)。声優・アニメ関連のラジオ、通称アニラジの一時代を築き、11年間、リスナーとゲストを楽しませ続けた大人気番組「アニスパ」。今だから語れる盟友=作家・諏訪勝と相棒・浅野真澄について(「アニスパのはなし」)。四十路を迎え、ふと振り返ったこれまでの人生。こどものころになりたかった「意外な」もの。大人になって変わったこと変わらないこと(「これまでもこれからも」)。

軽快なトークと驚くべき博識。愉快を求め、散歩を愛し、リスナーやファンと気さくに語らう。そんな鷲崎健の、普段はあまり語られることのない「想い」を紡いだエッセイ集。

(Amazonの商品紹介より)

 

 

 

LINEで送る

鷲崎健

LINEで送る

jk_washizakitakeshi290329bd_640-913

LIVE DVD
鷲崎健 1st One man live
2017年3月29日発売

washizaki271026_133s
鷲崎健4thアルバム
What a Pastaful Word
2015年10月26日発売


わしざき・たけし
Twitter @WashizakiTake

1973年10月26日生
兵庫県神戸市出身
さそり座 B型
アトミックモンキー所属


文化放送|超A&G+
ヨルナイト×ヨルナイト
毎週月曜~木曜
24:00~25:00 生放送


ラジオ関西
鷲崎健の王様は退屈じゃ!
毎週土曜25:30-26:00


ニコ生公式チャンネル
電波諜報局
隔週木曜20:00-21:00


HiBiKi Radio Station
浅沼晋太郎・鷲崎健の「思春期が終わりません」
隔週水曜更新


washizaki271110book
鷲崎健 エッセイ集
成すも成さぬもないのだが これまでもこれからも
2015年11月10日発売

washizaki20120523_3rd
鷲崎健3rdアルバム
I Love Youのある世界
2012年11月23日発売

washizaki20100512_2nd
鷲崎健2ndアルバム
Singer Song Liar
2010年5月12日発売

washizaki20081205_1st
鷲崎健1stアルバム
Silly Walker
2008年12月5日発売

 

LINEで送る