谷本貴義 たにーのはなし

コラム #谷本貴義 #38 サンプラーの話

LINEで送る

tanimoto2015アー写921-921

 

今日は音楽制作で使う機材、

サンプラーについて。

 

そもそもサンプラーというのは、

自分自身である楽器の音色を録音して、

その音色を

シンセサイザーやリズムマシンとして

使えるようにしてしまう

魔法のような機材のことで、

自分で音源をゼロから作りこめる

超画期的な音源なので、

DTMを始めた頃には

誰もが憧れる機材の一つだった。

 

今の音楽制作の環境はサンプラーといえば、

ただのソフトウェアシンセのひとつで、

もはや無料でダウンロードでき、

DAW上では買わなくても

存在して当たり前のプラグイン。

がしかし、ほんの20年前までは、

1筐体が10キロ20キロもあり、

値段も30万~50万円はざらで、

とっても重たく高価なものでした。

 

高額をつぎ込んで

やっとひとつのサンプラー本体を買うと、

次にサンプリング音源が必要だということになり、

また高額で音源を買って、

ムダに機材の使い方を覚え、

また新しいのを買って、

という繰り返し。

 

今考えると、なんと

ムダな時間とお金の使い方をしていたのだろう

とあきれてしまうんだけど(^^;

まーあれはあれで

ひとつの青春だったのかもしれない。

 

未来の自分がやってきて

「もっと他の事に時間とお金を有効に使いなよー。」

って教えてあげても、

きっと言うこと聞かなかったよなー(^^;。

 

というわけで今日からは、

サンプラーの一件を通して

20年後が読める男になりたいと思います。

 

 

PROFILE&INFOMATION

谷本貴義|1975年4月14日生|おひつじ座|A型|広島県呉市出身|レギュラー番組WEEKENDアニコステーションで車掌(MC)を担当中|ドラゴンボール改主題歌「空・前・絶・後」をはじめ、金色のガッシュベル!、獣拳戦隊ゲキレンジャーなど、多数のアニメ・特撮・ゲーム主題歌を歌唱。同じく多数の作品において作詞・作曲・編曲もこなし、『動物戦隊ジュウオウジャー』ではEDテーマ「レッツ!ジュウオウジャー」の作編曲を担当するなど幅広く活躍中。


Twitter @tanimoto_tak
オフィシャルブログ http://blog.excite.co.jp/tanimoto-net/
オフィシャルサイト http://www.tentenpine.com/

 

 

 

LINEで送る

谷本貴義

LINEで送る

tanimoto270114ジャケ

本貴義 1stアルバム

THE BEST ELEMENTS

2015年1月14日発売


Twitter @tanimoto_tak
https://twitter.com/tanimoto_tak
オフィシャルサイト
http://www.tentenpine.com/
オフィシャルブログ
http://blog.excite.co.jp/tanimoto-net/


たにもと・たかよし

歌手・作詞・作曲・編曲家

1975年4月14日生

広島県呉市出身

A型 おひつじ座


2001年 TVA『デジモンテイマーズ』挿入歌「One Vision」で歌手デビュー。以後多数のアニメ、ゲームの主題歌、CMソングなどを歌う。代表作には、『ドラゴンボール改』OPテーマ「Dragon soul」/同EDテーマ「Yeah!Break!Care!Break!」、『金色のガッシュベル!』OPテーマ「君にこの声が届きますように」「見えない翼」、スーパー戦隊シリーズ『獣拳戦隊ゲキレンジャー』OPテーマ、『ドラゴンボール改~魔人ブウ編~』の主題歌「空・前・絶・後」(Kuu-Zen-Zetsu-Go)など。作詞・作曲・編曲においては、『テニスの王子様』EDテーマ「Keep your style」(作詞)、TVA『薄桜鬼』「十六夜涙」(作曲)、『おねがいマイメロディー・リミックス』など多数。また、アニメ・ゲーム音楽のほか、邦楽・劇伴音楽・環境音楽・地下鉄丸の内駅線、副都心線などの駅メロディーに至るまで、多ジャンルにわたり楽曲プロデュースに携わっている。ブラジル、USA、中国、スペイン、タイなどの他、2011年には南米4カ国のツアーイベントに、2014年はフロリダ最大のアニメイベントMetrocon 2012に出演し、海外での公演も多数経験。ファーストアルバム『THE BEST ELEMENTS』が発売中。


谷本貴義がメインパーソナリティーでお送りするアニソン&コスプレ+サブカル番組アニコステーションがムーパルTVスタジオより発車!!

 

 

 

LINEで送る