第1回|ピアノ

第1回|ピアノ
LINEで送る

kusuda_800楠田敏之の素敵なキャンバス~A Nice Canvas~
|第1回|ピアノ

 

皆さんは、「おうま」という歌をご存知ですか?

 

♪おうまのおやこは なかよしこよし

誰もが知っているあの歌であり、

僕が初めて「楽器」と真剣に向き合った曲でもあります

 

小学校2年生の時、

毎年恒例の音楽発表会でクラスのピアノ伴奏をすることになりました

確かにピアノは少し弾けました

母が近所の子どもたちにピアノを教えていたという家庭環境もあって、

興味半分でピアノを弾くことも遊びの一部だったんですね

ただ見よう見まねと言いますか、特に習ったわけではなく

だから、まったく上手ではなかったんですが、先生から伴奏を指名されました

 

「おうま」の楽譜を渡されて、たぶんコツコツ練習したんだと思います

覚えていないけれど

ただ、ひとつだけ、覚えていることがあります

 

発表会直前の週末

いつものように自宅の居間にあるピアノで「おうま」を練習していました

伴奏といっても小学2年生が弾ける程度の簡単なもの(だったと思います)

一応、楽譜を見れば、ほぼ間違わずに弾けるようになっていました

 

が、発表会本番は、楽譜を見てはいけない、

いわゆる「暗譜」して弾かなくてはならない

……意味わからん!笑

 

当時は暗譜することに何の疑いも持ちませんでしたが、よく考えれば、

伴奏者が音を間違えたら、クラス全体のコーラスを乱すわけで……

普通は楽譜見るよね!笑

 

まぁ今だからそう思うんだけど、当時は必死でした

楽譜を見ずに弾くと、なかなか完璧に弾けない

一度も間違わずに弾ける時が無いことも無いけど、

どうしてもちょっとしたミスをしてしまう

 

小学2年生の僕には、

どうすれば間違えずに弾けるようになるのか分かりませんでした

 

そんな様子を見ていた父が、僕に一言

「5回続けて間違えなかったら今日の練習終わり!」

 

(練習から解放されるなら頑張ろう!)

と思ったのかは忘れましたが、とにかく挑戦しました

 

1回目はノーミス、2回目もノーミス、しかし3回目でミス!

また1回目からやり直し!

しかし、5回連続は達成できず、また1回目から……

 

そんなことを繰り返しているうちに、結果的に何十回も練習していたわけです

 

結局、5回連続が達成出来たのかどうか記憶はありませんが、

発表会では無事に弾けて、

上級生に誉められたりして、良い思い出のひとつとなったのでした

 

当時は気付くはずもなかったのだけど、父に課せられた練習方法は

1.集中力をアップさせるために目標を明確化する

2.繰り返し練習することで身体に覚え込ませる

 

これは決して子どもに練習させるためだけの方法ではなくて、

大人になったいま現在でも通用する、大事な考え方を教えてくれていたのです

 

「おうま」は僕にとって、

単なるのどかで、のんびりした牧場の馬の親子を唄った歌ではなく、

楽器を習得するための基本、

さらには「達成」の喜びまでも教えてくれた思い出深い曲なのです

 

芝居の台詞を覚えるのは人それぞれ色々な方法がありますが、

僕は無理に暗記しようとはしません

「おうま」の練習と同じように、繰り返し稽古をしているうちに、

いつの間にか自然に身体に入っていくのです

 

台詞も、歌も、ダンスも‥‥

頭ではなく身体で覚えるとは、そういうことなんでしょうね

2015年5月

楠田 敏之

 

5月23日『恋文の日』イベント開催! チケット発売中

恋文の日☆昼の部【ナルウザクスダの!】公開収録Vol.10

阿佐ヶ谷ロフトA(JR中央線|阿佐ヶ谷駅|南口徒歩5分)

5月23日(土)開場12:00/開演13:00

出演:川本成、UZA、楠田敏之 ゲスト:高橋直純

チケット代金:税込2,100円(ワンドリンク+飲食は別途)

ローソンチケット(Lコード:31748)

 

恋文の日★夜の部【ナルウザクスダ大人の東京散歩3】

目的地:都内某所

5月23日(土)集合 17:00/解散 21:00(予定)

同行:川本成、UZA、楠田敏之

お申し込み方法、参加費、集合場所などの詳細は特設サイトにて

 

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事