本格雑談『くちをひらく 第3回』3/29有楽町で開催

本格雑談『くちをひらく 第3回』3/29有楽町で開催
LINEで送る

yoshidahisanori2311_tri682

 

ダンバー数、という言葉があります。

霊長類は、新皮質の厚さと、

毛づくろいに費やす時間の長さと、

群れの個体数の3つが、

大体正比例しているそうなのです。

 

オナガザルなら40匹、トクモンキーなら17匹、

そして人間は150匹、もとい150人ぐらいだそうです。

 

この数を発見した学者ロビン・ダンバーさんの名前からとって、

ダンバー数、というのですが、

人間はそんな長く毛づくろいしてないぞ……!

いや!

人間は実は毛づくろいの代わりにおしゃべりをしてる!

という点から気付いたことを以前

『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』

という本の中に書かせていただきました。

 

その話についてはそっちを見てもらうとして、

私が気になったのは、この、知り合いが150人ぐらい、

と限定された数、という点ですよ。。。

 

そうなんですよ。

あたり前だけど無限に生きられるわけじゃない私達としては

結局、生涯に知り合える人数って、必ず有限なんだよなぁ

ということに気づいたのです。

 

そして、本番でも毎日ゲストに会い、

さらに昼間もほぼ必ず誰かと打合せさせていただいている私としては

「はて、そもそも人と出会うってなんだろう?」

ってことが、めちゃくちゃ気になるようになっていたのです。

 

あのとき、あの人と出会っていたから、今の自分がある。

場合によっては、あのときに両親が出会っていなければ、

そもそも私は存在しない。

 

いまだに出会いは多ければ多いほどいいって言うけど、

そればかりでもないんじゃないかな……?

こんなことを考えているうちに、

「じゃあ、知恵者に話を聴いてみよう!」

ということで、この世に存在している

すべての有能な人と知り合いである気がする、

尾原和啓さんという方をお招きして、

本格雑談『くちをひらく』

というイベントをやることにしました!

 

問題を設定して、濃いぃ雑談をするこのイベント、

実は3回目。

で、このイベント、いっしょに開催しているのが、

驚異のおしゃべり声優さん:中村繪里子さんなんですよね。

 

ビジネス畑の人と声優さんが互角に話してるの、

実は私も一度も見たことがないので、

やってみたいのです。

 

3月29日(水)有楽町イマジンスタジオで開催!

チケットはイープラスで売ってますよ!

 

yoshida290310-177_header-640-224

本格雑談くちをひらく 第3回

3月29日(水)ニッポン放送イマジンスタジオ

MC:吉田尚記、中村繪里子 ゲスト:尾原和啓
OPEN 19:00 START 19:30 END 21:30予定
料金:税込2,700円

 

PROFILE&INFOMATION

吉田尚記(よしだ・ひさのり)|ニッポン放送アナウンサー。『ミュ~コミ+プラス』担当パーソナリティとして、第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』は累計13万部突破。この号が出る頃には、BLEラジオHintをもって、アメリカはオースティンの《SXSW》というイベントに行ってる予定。帰ってきたら、もう10回目になるマンガ大賞の授賞式が控えております! まぁいろいろやり散らかしてますので、Twitterみてね。


Twitter @yoshidahisanori
カルチャー情報サイト《yoppy》http://yoppy.tokyo
アマゾン著書ページ  http://www.amazon.co.jp/-/e/B0041LAHFW

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事