#17 ピアノと車の話

#17 ピアノと車の話
LINEで送る

tanimoto2015アー写真

 

もう告知されているけれど、新しいライブのお知らせです。

4月16日(土)、南青山フューチャーセブンで、

ピアノ弾き語りライブをやります。

 

今回はライブハウスにある、

スタインウェイのグランドピアノを演奏させてもらえるので、自分自身とっても楽しみ♪

 

ところで、アコースティックピアノも、それぞれのメーカーでいろんなグレードはあるんだけど、

やっぱりスタインウェイ、ベーゼンドルファーっていうのは、

車で言えば、ポルシェかマイバッハか、そんな雰囲気の名楽器。

まぁ自分の中での思い入れもあるんだけどね。

こんな老舗のグランドピアノを所有したいものです。

もちろん、日本のヤマハやKAWAIのピアノも世界に冠たる有名楽器メーカーです。

日本メーカーのピアノが最高だという海外ミュージシャンも、ものすごーく多いのです。

 

そうそう外国産と日本産の優劣について、車もおなじことが言える。

日本人は日本車について、ベンツやBMWなどの有名な外国メーカーに比べると、

しばしば、ある劣等感のようなものを抱きがち。

だけど、海外から見ると真逆で、実は日本車の多くは、ものすっごいハイテク高級車なのです。

 

自分がヨーロッパやアメリカなどに行った際、現地の方たちとの話題は、まずいちばんに日本車の話。

とにかく日本車をほめちぎってくれて、聴いているだけの僕も

「え?そんなに!?」って驚くくらいみんな日本車を評価している。

灯台下暗し。なんだか不思議な気持ちになります。

 

自分はとあるイタリアの大衆車に乗っているので、そのことをイタリア人に話したら、

「なんでそんな車に乗ってるの!!」って、笑われたこともあるくらい(^^;。

「あなたの国の車に乗っているのにそんなにディスらなくても。。。」って思ったんだけど、

逆の立場で考えると、もしかしたら同じような反応をしていたかもしれない。。

 

自分のすぐそばにあるモノが、実は如何に大切で価値があるものなのか、ということは、

なかなか個人の主観だけでは推し量れない。

何かを見極める、ということは多角的によく観察しないと本当にことはわからない、

っていうことに気が付く瞬間でもあります。

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事