コラム #谷本貴義 37|ハードディスクの話

コラム #谷本貴義 37|ハードディスクの話
LINEで送る

tanimoto2015アー写921-921

 

最近のハードディスクは

どんどん小さく早く

リーズナブルになってきていて助かる。

 

2.5インチの薄いものだと、

パッと見たところ、

「SSD?」って思う。

ところが、実際に使ってみると

けっこうウルサイので

「あー、HDだね。」

っていうことになります。

 

老害話を出しますと

今や1テラ5~6000円くらいで手に入るハードディスク、

出た当初はパソコンが一台買えるんじゃないか!

っというくらいくらい高級品だった。

 

パソコンとその周辺機器なら何でもそうですが、

店頭に初めて並ぶ場合

初号機がめちゃめちゃ高く、

市場に出回り制作コストが抑えられるにつれて

どんどん値段が下がり、

次世代のシステムに変わる頃には爆安か

販売が終わってしまう。

 

昨今ストレージは、どんどん

ハードディスクからSSDに変わってきているから

そのうちハードディスクもカセットテープか、

MDのような扱いになるのでしょう。

 

ちなみにハードディスクが出回る前、

フロッピーディスクの後期には

MOディスクやZIP、ジャズディスクなるものも出回り、

どれもよく使っていたけど

今ではフロッピー以下の扱いになっている。

 

ちなみにフロッピーの前は

普通のカセットテープに、

ゲームなど何かしらのデータや

プログラミングが記録されていた。

磁気ディスクか磁気テープかの違いだけなんだけど、

音楽用のカセットテープでも十分使えていたのです。

 

でもってそんなストレージとしては

葬り去られてしまったカセットテープですが、

数年前にナント220テラも保存可能なものが登場しました!

 

次世代はHDやSSDに代って

カセットテープに舞い戻るんじゃないか!

という話もまことしやかに噂されているんだって!

 

容量やウルサイのは申し分ないとしても、

早送り巻き戻しが不安である。

もしカセットが出たとしても自分は、

当分はこのままSSDとHDの併用でいきますが。。。

 

 

PROFILE&INFOMATION

谷本貴義|1975年4月14日生|おひつじ座|A型|広島県呉市出身|レギュラー番組WEEKENDアニコステーションで車掌(MC)を担当中|ドラゴンボール改主題歌「空・前・絶・後」をはじめ、金色のガッシュベル!、獣拳戦隊ゲキレンジャーなど、多数のアニメ・特撮・ゲーム主題歌を歌唱。同じく多数の作品において作詞・作曲・編曲もこなし、『動物戦隊ジュウオウジャー』ではEDテーマ「レッツ!ジュウオウジャー」の作編曲を担当するなど幅広く活躍中。


Twitter @tanimoto_tak
オフィシャルブログ http://blog.excite.co.jp/tanimoto-net/
オフィシャルサイト http://www.tentenpine.com/

 

LINEで送る

インタビュー&レポート

アニカンコラム

ミュージック

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事