コラム #谷本貴義 33|CPU交換の話

コラム #谷本貴義 33|CPU交換の話
LINEで送る

tanimoto2015アー写921-921

 

ウチのメインマシンのMacProですが、

こないだ自分でCPU交換してみたよ。

 

近年の音楽制作環境におけるMacのスペックは、

十分要求に耐えられるくらい進化しているので、

そこそこ古い世代のMacでも機材さえ揃っていれば、

なーんにも心配はないのだけれど、

さすがに24bit96kで50トラックくらいになると

プラグイン関係はかなりゼーゼー息切れしてくるよね。

 

どこかのタイミングで買い換えるか、

バージョンアップしなきゃなーと思っていたのだけど、

買い換える暇がなく

ズルズルと数年経ってしまっていたよぅ。

 

段取りとしては、

ファームウェアアップデート、

CPU交換、HDをSSDへ、

SATAを3gbpsから6gbpsへ、

メモリもちょびっと速いやつにして、

無事に問題なく起動したので

ベンチマークテストをしたら

8000点から15000点まで上がっていて

かなり驚いた。

 

当時のベンチマークサイトで確認したら

そこそこな上位機種に引けを取らない速さ。

実際の動作反応も見違えるくらい早くなって

安定したから大満足だったよ♪

 

それだけでなく経済的にも、

総額5,6万で済んでしまうから、

人にも環境にもやさしいのです。

 

新しいのを買ったわけではないから

アプリやOSアップデートも必要ないし、

引越しもなくて楽ちん!

 

同スペックのものを購入すると

中古でも2、30万はするし、

システムの設定も全部やりなおしだから、

この作業は大正解だったと自画自賛している。

 

MacProのいいところは、

実はこういうところがとっても大きかったりする!

 

先日Appleから発表があったように、

これからもXeonをバシバシ横につないで

何十コアっていうやつが出てくるんだろうけど、

それでもやっぱり

自分であれこれとチューンアップできる

余白があるマシンの方が、

少年はワクワクします。

 

 

PROFILE&INFOMATION

谷本貴義|1975年4月14日生|おひつじ座|A型|広島県呉市出身|レギュラー番組WEEKENDアニコステーションで車掌(MC)を担当中|ドラゴンボール改主題歌「空・前・絶・後」をはじめ、金色のガッシュベル!、獣拳戦隊ゲキレンジャーなど、多数のアニメ・特撮・ゲーム主題歌を歌唱。同じく多数の作品において作詞・作曲・編曲もこなし、『動物戦隊ジュウオウジャー』ではEDテーマ「レッツ!ジュウオウジャー」の作編曲を担当するなど幅広く活躍中。


Twitter @tanimoto_tak
オフィシャルブログ http://blog.excite.co.jp/tanimoto-net/
オフィシャルサイト http://www.tentenpine.com/

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事