イヤモニの一長一短

イヤモニの一長一短
LINEで送る

bn_saikikku_imajo_01

数年前から僕はどの現場でも

ほとんどイヤモニをつけて演奏してます。

ライブ中に、ボーカルやバンドメンバーが

耳につけてるイヤホンの事です。

 

あれは何の為に着けているかというと、

バンド演奏の音や自分の音、

PCから同期させてる生演奏では

再現不可能な音や

クリック(メトロノームですね)等を

聴くためにみんな装着してます。

 

昔は、足元に転がっている

スピーカーから出る音を聴いて

演奏したり歌ったりしていました。

ですが、最近は

時代の進化と共に音楽も進化していて

さっき触れた

《生演奏では再現出来ない音》

が曲に必ず入ってます。

 

例えば、ステージには

バイオリ二ストやオーケストラもいないのに、

ライブではそれらの音が聴こえてきたりしますね。

 

あれは、レコーディングしたデータを

PCから流しています。

となると、生演奏するバンドは、

それらの音にタイミングを合わせて

演奏する必要があります。

 

そこでPCからメンバーの耳の中にだけ聞こえる

クリック(メトロノーム)を流して、

それに合わせて僕らが演奏する事により

生演奏と同期させてる音を合体させて

会場全体に音を届ける訳です。

 

が、実はこのイヤモニ

慣れれば全く問題なく、

きっかけなんかも聞こえるので

大変便利なのですが、

やはり閉塞感は否めないのです。

単純に、お客さんの声も

あまり聞こえないしね。

 

先日のサイキックラバーのワンマンライブでは、

アンコールの時はもう外してしまいました。

ライブハウスではイヤモニ無い方がいいなぁ、

と改めて思ったのです。

 

まぁイヤモニ着ける理由は、

その他にもたくさんあるんですけどね。。。

何事も一長一短ですな~。

 

 

PROFILE&INFORMATION

サイキックラバー ●YOFFY&IMAJOの音楽ユニット ●ニューアルバム『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER 特捜サウンドファイル サイキックラバーstyle 2015』が発売中 ●サイキックラバーワンマンLIVE2016第二弾が7/31(日)高田馬場CLUB PHASEに決定


Twitter @IMAJO_Guitar
サイキックラバー オフィシャルサイト http://psychiclover.net/

 

 

LINEで送る

コラム

         

インタビュー

ミュージック

         

新作アニメ&特撮

人気プログラム

コラムカテゴリの最新記事